Trellian WebPage - ヒント

ヘルプウィザード

Trellian WebPAGEの最も有効な活用法の一つは、ファイルからHTMLへの挿入機能です。この機能は繰り返し使用されるテーブルや、ヘッダー、フッター、フォームなどを簡単に挿入することが出来ます。マークアップインポート機能により作成されたHTMLをテンプレートとして再利用するために保存することも出来ます。

例えば同じフォームを何度も繰り返し使用している場合は、そのHTMLを新しいプロジェクトにコピーして保存しておきます。次にそのフォームを使う場合、挿入タブからHTMLマークアップを選択するだけで別のエディターにより開くことが出来ます。

このエディターを使用して、再利用するファイルを作成するか、すでに作成してあるファイルを挿入します。挿入する場合はファイル選択し、挿入するファイルを選んだ後OKボタンを押すと、メインの画面に選択されたファイルが表示されます。

挿入メニュー

またウェブページの一番上にある挿入メニューを活用することによりさらに使いやすくなります。HTMLマークアップを選択すると同じ方法ですでに作成されたコードを挿入することが出来ます。

フレームやリスト、テーブルなどの共通して使うものを簡単に挿入することが出来ます。

MP3Wolfに関する詳しい情報は概要をご覧下さい。




English
Nihongo
Deutsch
Francais
Nederlands
Cesky
Italiano
Swedish
Greek
Arabic
アフィリエイトプログラム | 小売 | 求人 | 弊社について | サイトマップ
PrioritySubmit | URL登録 | キーワードリサーチ | ショッピングディレクトリ | ウェブホスティング
** Trellianツールバーを無料でダウンロード! **

Copyright © 1997 - 2007 Trellian - All Rights Reserved